2021年度コロナ関連支援策(2022/1/13現在)

支援策内容・要件支援額問い合わせ先
住居確保給付金コロナによる失業、収入減少の場合、家賃相当額を支給再支給について、2022年3月末まで延長金沢市社会福祉協議会

076-231-3571
生活福祉資金(特例貸付)
総合支援資金・緊急小口
コロナによる失業、収入減少の場合、生活資金を貸付
償還免除のご案内
※償還免除の手続の時期、書類は厚労省で検討中
総合支援資金再貸付について
〇申請期間
緊急小口資金、総合支援資金(初回貸付)の特例貸付について
2022年3月末まで

総合支援資金(再貸付)の特例貸付について
2021年12月末まで
金沢市社会福祉協議会

076-231-3571
新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金既に総合支援資金の再貸付が終了するなどにより特例貸付を利用できない世帯に対して、就労による自立を図るため
単身世帯:6万円/月・2人世帯:8万円/月
3人以上世帯:10万円/月 3か月
〇申請期間
2022年3月末まで延長
福祉健康局 生活支援課
076-220-2292
令和3年度国民健康保険料の減免など令和3年4月分から令和4年3月分までの保険料対象〇受付期間 2022/3/31まで福祉健康局 医療保険課
076-220-2255
令和3年度介護保険料の減免など新型コロナウイルス感染症の影響により一定以上の収入減少が見込まれる世帯等に対し、第1号被保険者(65歳以上の方)の介護保険保険料の減免及び徴収の猶予〇受付期間 2022/3/31必着福祉健康局 介護保険課
076-220-2264
国民年金保険料の免除など2020年2月分以降の国民年金保険料が対象。2020/5/1~
令和3年度免除・納付猶予申請の受付開始日は2021/5/1
市民局 市民課 国民年金担当
076-220-2295
市税の納付猶予新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難となっている場合税務課 
076-220-2171・2172・2173・2177 

支援策内容・要件支援額問い合わせ先
小学校休業等対応助成金・支援金(再開)2021年8月1日~2021年12月31日までに、以下の子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主は助成金の対象
① 新型コロナウイルス感染症に関する対応として、ガイドラインなどに基づき、臨時休業などをした小学校など(保育所等を含みます)に通う子ども
② 新型コロナウイルスに感染した子どもなど、小学校などを休む必要がある子ども
有給休暇を取得した対象労働者に支払った賃金相当額×10/10
〇申請期間
2021/8/1~10/31の休暇、2021/12/27必着
2021/11/1~12/31日の休暇、2022/2/28必着
雇用調整助成金、産業雇用安定助成金、
小学校休業等対応助成金・支援金
コールセンター
0120-60-3999
受付時間:9:00~21:00
(土日・祝日含む)
事業復活支援金対象者:新型コロナの影響で、2021年11月~2022年3月のいずれかの月の売上高が50%以上または30%~50%減少した事業者(中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主)

開始時期:補正予算成立後、所要の準備を経て申請受付開始予定

給付額:5ヶ月分(11月~3月)の売上高減少額を基準に算定
・売上高減少率▲50%以上
個人 50万円
法人(年間売上高)
1億円以下 100万円
1億円超~5億円 150万円
5億円超 250万円
・売上高減少率▲30%~50%
個人 30万円
法人(年間売上高)
1億円以下 60万円
1億円超~5億円 90万円
5億円超 150万円
経済産業省
中小企業省

終了
月次支援金
(10月分追加)
2019年比または2020年比で、2021年の月間の売上が50%以上減少しており、以下の①又は②に該当すること。
① 緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴い、休業又は時短営業を実施している飲食店と直接・間接の取引があること
② 措置が実施される地域における不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けていること
※申請前に、登録確認機関で事前確認を受ける必要があります。
中小法人等
上限20万円/月
個人事業主等
上限10万円/月

〇申請期間
9月分
2021/10/1~11/30
10月分
2021/11/1~2022/1/7

月次支援金事務局 相談窓口
0120-211-240
IP電話等からのお問合せ先:03-6629-0479(通話料がかかります)
受付時間:8時30分~19時00分
(土日、祝日含む全日対応)
石川県
経営持続月次支援金
(上乗せ支援)
5月、6月、8月、9月分において「国の月次支援金」の支給を受けた事業者に対し追加支援国の月次支援金の1/2
中小企業等
最大10万円/月
個人事業主
最大5万円/月
※酒類販売事業者は、国と同額を支給
中小企業等

20万円/月
個人事業主
10万円/月
〇申請期間
8月分
2021/9/1~2022/1/31

9月分
2021/10/15~2022/1/31
石川県事業者支援ワンストップ
コールセンター
076-225-1920
受付時間 9時~18時
(土日祝日も対応)


令和3年度子育て世帯臨時特別給付金新型コロナウイルス感染症の影響を受けた子育て世帯を支援するため、臨時特別給付金を支給します。
対象児童:平成15年4月2日から令和4年3月31日までに出生した児童
支給対象者:家計の中心者(保護者のうち所得の高い方)の所得が児童手当の所得制限限度額内の方で、以下の①~⑤のいずれかに該当する方。
①令和3年9月分(令和3年10月15日支払い分)の児童手当を金沢市から受給している方(申請不要)
②令和3年9月1日から令和4年3月31日に出生した児童の保護者(公務員を除く)(申請不要)
③ 令和3年9月1日から令和4年3月31日に出生した児童の保護者(公務員の方)(要申請)
④令和3年9月分の児童手当を所属庁から受給している公務員の方(要申請)
⑤中学生以下の弟妹がいない高校生等(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれの児童)の保護者(要申請)
児童一人につき
 10万円(一括給付)
2021/12/27に支給
申請の必要な方には2022/1/7に申請についての案内を送付

〇申請期間
2022/1/7~2022/3/31(必着)
こども未来局 子育て支援課
電話番号:076-220-2285
FAX番号:076-220-2360
多子世帯等子育て
臨時特別給付金
多子世帯等の生活を支援するため、国の子育て世帯臨時特別給付金の対象外となる世帯のうち多子世帯等に対して、市単独で臨時特別給付金を支給
対 象
18歳以下の児童が3人以上いる世帯
障害のある児童を養育する世帯
令和3年9月以降に離婚したひとり親世帯
給付額
1世帯当たり10万円
支給予定
令和4年2月から順次開始
実施本部
※1/13以降、詳細


住民税非課税世帯
臨時特別給付金
新型コロナウイルス感染症の影響を受ける住民税非課税世帯等を支援するため、臨時特別給付金を支給
対 象 住民税均等割の非課税世帯
家計が急変(減少) した世帯
給付額 1世帯当たり10万円
支給予定 令和4年3月から順次開始
実施本部
※1/13以降、詳細
金沢市まん延防止
緊急月次支援金
国の月次支援金及び石川県経営持続月次支援金(8月分又は9月分)を受給した金沢市内の事業者
※法人税又は所得税の納税地が金沢市内である事業者が対象
【注意事項】
本支援金は石川県経営持続月次支援金の入金後でなければ原則申請できない
国の月次支援金の受給額に2分の1を乗じた額
法人 上限10万円/月
個人事業主 上限5万円/月
8月分:2021/9/27~2022/2/28まで
9月分:2021/10/25~2022/2/28まで
商工業振興課
相談窓口:金沢市役所第一本庁舎5階
中小企業・小規模事業者相談応援窓口
076-220-2127
金沢市まん延防止
緊急支援金専用ダイヤル

終了
石川県
新型コロナウイルス
感染拡大防止協力金(第7次)
2021/9/13~9/30の全ての期間において
県からの営業時間の短縮要請にご協力いただいた
金沢市内の飲食店
中小企業 売上高に応じて3万円/日~10万円/日
大企業 売上高減少額の4割(最大20万円)
〇申請期間
2021/10/1~11/15

終了
金沢市飲食店まん延防止緊急支援金
(2次)
飲食店を運営する者で、石川県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金(第5次・第6次)の申請要件をそれぞれ全て満たし、協力金の支給を受けた飲食店のうち金沢市内の店舗
対象期間
第5次 2021/7/26~8/1
第6次 2021/8/2~9/12
支給額・石川県第5次協力金受給額の1/10
   ・石川県第6次協力金受給額の1/10
※それぞれ1/10の金額に千円未満の端数が生じる場合、その端数を切り捨てた金額
〇申請期間
2021/9/27~11/30

※石川県第5次・6次協力金の入金後申請
金沢市飲食店まん延防止緊急支援金専用ダイヤル
076-220-2127
相談窓口:金沢市役所第一本庁舎5階
中小企業・小規模事業者相談応援窓口

終了
金沢市飲食店まん延防止緊急支援金(3次)※詳細につきましては、県第7次協力金の申請開始(10月上旬)以降にお知らせ
対象店舗 石川県第7次協力金の支給を受けた飲食店
〇申請期間
2021/10/11~2021/12/28(※当日、消印有効)

終了
金沢市飲食店元気回復応援事業石川県からの営業時間の短縮や酒類の提供自粛の要請に全面的に協力し、金沢市飲食店
まん延防止緊急支援金(第1次)の支給を受けた店舗
【注意事項】
本クーポン券は、金沢市飲食店まん延防止緊急支援金(第1次)の受給後でなければ申請できない
対象1店舗あたり10万円分のクーポン券を交付
〇申込期間
2021/7/9~10/31

※ 金沢市飲食店まん延防止緊急支援金の入金後でなければ申請できない
金沢市飲食店応援クーポン
事業事務局(プレーゴ内)
専用ダイヤル
080-2958-4571
(平日9:00~17:00)

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党中央委員会
「しんぶん赤旗」のご案内
日本共産党石川県委員会
井上さとし(日本共産党参議院議員)
藤野やすふみ(日本共産党衆議院比例北陸信越ブロック)
金沢市議会のページへ
サイトポリシー
© 2010 - 2022 日本共産党 金沢市議員団