2013年11月

DSC02223

本日、金沢市長に対して国会で審議されている「特定秘密保護法案」について

首長として、反対の意思を表明されるよう申し入れを行いました。

先日は、弁護士でもある札幌市長も反対の意思表明を行いました。

市長のお答えは「今の国会審議で、国民のみなさまに理解が得られるよう

期待している」とのこと。

以下、提出した申し入れ書です。

秘密申し入れ

1

26日、衆議院で自民・公明・みんなの党で強行採決された秘密保護法案。

ただ今、参議院で審議されていますが、国民に充分知らせることもなく、そして

反対の声が拡がっているこの時に採決は拙速です。

そして、この秘密保護法自体、国民の知る権利やマスコミの報道の自由を制限し

時の権力の都合のいい国にされてしまう憲法違反の法案です。

わたしたちは真っ向からから反対を表明し、国民、市民のみなさんと力を併せて

廃案をめざします!

2013年秋号表

2013年秋号うら

画像をクリックするとPDF表示します。

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党中央委員会
「しんぶん赤旗」のご案内
日本共産党石川県委員会
井上さとし(日本共産党参議院議員)
藤野やすふみ(日本共産党衆議院比例北陸信越ブロック)
金沢市議会のページへ
サイトポリシー
Copyright © 2010 - 2017 kanazawa.jcp. All Right Reserved.