「議員定数についての申し入れ」をしました!議員団ニュースNo.299

議員定数

※画像をクリックするとPDF表示します

 

申し入れの文書は下記のとおりです。

平成26年12月17日

金沢市議会議長 様

金沢市議会 各会派 様

日本共産党金沢市議員団

森尾 嘉昭

広田 美代

奥野 秀也

金沢市議会の議員定数についての 申し入れ

 

 金沢市議会議員定数検討会(各会派から10名で構成)は、平成26年1月22日の第1回検討会以降、計9回にわたって調査・検討が行い、去る12月15日、議長に答申をしたところである。

 この間、2回にわたって講師の話をうかがったが、そのうちの北九州市立大学の濱本真輔氏は、①人口②面積③財政は各指標を利用④地域の多様性・地区数⑤政治参加のコストを数値化したものを示し、その上で「金沢市議会の議員定数40について、これ以上定数削減の必要はないと考える」との意見が表明された。

 これを受けての定数検討会では、さまざまな意見が交わされたが、意見の一致はみられなかったとし、まとめとして「議論を継続する必要がある」との付帯意見が記された。

 よって、議員定数検討会の答申を尊重し、引き続き慎重な議論がなされるよう申し入れる。

以上

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党中央委員会
「しんぶん赤旗」のご案内
日本共産党石川県委員会
井上さとし(日本共産党参議院議員)
藤野やすふみ(日本共産党衆議院比例北陸信越ブロック)
金沢市議会のページへ
サイトポリシー
© 2010 - 2020 日本共産党 金沢市議員団